忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の専門用語、というか紙の種類を解説しようと思います。マニアック極まりないですが着いて来てねっ☆

まずは1枚目の写真、左側のちょっと光を反射してる方の紙。これ、マットコート110kgと言います。木綿のビラの中でもっとも使用頻度の高い紙です。

「コート」が表面をコーティングすること、「マット」が、光沢をなくす加工のこと。
つまり、マットコートは「ツヤなし加工を施した」紙ってことになるわけです。「コート」とだけ表記されているものは、いわゆるツヤあり。てかてかするやつです。私も河瀬氏もてかてかが嫌いなので、多分ZTONで使うことはないでしょう(笑)

で、数字が紙の厚さを表してます。
だいたい90~135kgくらいが、基本的な公演フライヤーの厚さだと思います。

ちなみにこの厚さの単位「kg」。なんで紙なのにキログラムで表すのか?
これはですね、実は一枚分の重量ではなく、一連=千枚ぶんの重量で計算するからなのです!
正味な話、知っててもあんまり役に立ちません!!ま、数字が大きいほど分厚いということですね。

で、右側の全くテカってない紙が、上質紙90kg。ZTON第二回公演のビラに使用してやろうと画策している紙です。「普通のコピー用紙より質がよく、しかし何の加工も施されていない」紙です。だから全く光を反射せず、ちょっとシックな風合いになります。そこらへんはニュアンスです。
見た目では判りにくいですが、さわったら一発です。

で、二枚目の写真が、憧れの「トレーシングペーパー56kg」。見てわかるとおり、透けます!でも印刷できます!そして、仕上がりはとってもマット。ただ、裏から見ても透けているため、両面印刷は難しいです。


………ちょっと満足☆(アホか)



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
58  57  56  55  54  53  52  51  50  49  48 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
moment's now
プロフィール
HN:
河内木綿
年齢:
31
性別:
女性
誕生日:
1986/05/18
職業:
社会の歯車予備軍
趣味:
芝居/ゲーム/活字
自己紹介:
おしばいと北海道と活字が好きな大阪在住のわかもの。

・OFFICE CUEの人たちがとりわけ好き。
・ときどきディープな話もします。
・でも最近twitterにはしりがち。
本棚
最新コメント
[12/24 J]
[02/25 ゆち]
!
[01/24 SGMT]
[10/27 せーこ]
[09/28 Goyou]
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
                                                         AdminWriteComment